ダンシングサンズ ドライジン DANCING SANDS DRY GIN

ボタニカルのひとつにニュージーランドならではの素材、マヌカの葉や小枝を使用しています。香りが高くスッキリとした飲み口と特徴のあるアフターテイストがクセになる今ニュージーランドで注目されているクラフトジンです。

Dancing Sands Distillery
設立は2016年。ニュージーランド南島Takakaディスティラーは、ロンドン出身の女性(サラ)です。蒸溜所は透明度と涌き出でる水量で、世界的に有名な、Pupu Springs という泉の近くで、その泉から流れ出た神聖な水を使用してジンを造っています。
社名のDancing Sands は、涌き出でる水があまりにも透明度が高いため、一緒に砂が舞い上がる様が肉眼でわかるため、その様子を表現しています。

ニューヨークでITビジネスをしていたBenとロンドンでITビジネスをしていたSarahがニュージーランド南島に移り住み2人の夢を実現しスタートした新しい蒸溜所「Dancing Sands Distillery」。

ウェリントンのクラフトチョコレートメーカーとコラボし、カカオハスク使用したChocolate Gin や 鮮やかな黄色のSaffron Ginやニュージーランド産のWasabi Ginは早くもNZでは話題となっています。

基本ボタニカルは8種類ですが、9番目のボタニカルは、神聖な水であるとディスティラーのサラは言っています

原産国: ニュージーランド
ブランド: ダンシングサンズ
アルコール度数: 44
容量: 700ml
原材料: スピリッツ(小麦)マヌカ、ジュニパー、コリアンダー、アーモンド、アンジェリカルート、リコリスルート、コショウ、カルダモン
  • 4,860円(内税)