鄭問三國誌 曹軍百萬 ラフロイグ30年 ミズナラカスクフィニッシュ

「鄭問三國誌 曹軍百萬 Kilbride 1989 Mizunara Cask Finish」

世界初、ラフロイグの原酒をミズナラ樽にてフィニッシュした1本となります!

・蒸溜所:ラフロイグ蒸溜所
・熟成:30年
・樽:ミズナラ樽(18ヵ月フィニッシュ)
・度数:46.8%

曹操の中国北部統一後、曹操は皇帝よりも最も権力を持ち、強くなりました。
ラベルに描かれているように、優美な羽織りと王冠を身につけ、
北からは百万もの兵士を後ろの従え、劉備と孫権の連合軍との戦いを始めます。
このストーリーからアイラの崇高な蒸溜所=ラフロイグ、
北の気高く美しい樽=ミズナラを選び、
2つのエレメントを重ねあわせました。
高貴で上品なウイスキー、
世界初のラフロイグ・ミズナラウイスキーを創りました。

テイスティングノート
Nose:潮風、蜂蜜、トロピカルフルーツ、パッションフルーツ、花、フレッシュミズナラ材、魚油、牡蠣、軽やかでエレガントなピート

Palate: とてもジューシーなトロピカルフルーツ、桃、蜂蜜、心地よい木の感覚、肉の感触、プラム果汁、スモークハム、ミルクチョコレート

Finish:フルーティ、ネクター、エレガントでフローラル、石鹸のような余韻が続く
  • 74,800円(本体68,000円、税6,800円)