Peckham's Moutere Apple Cider

イギリスからネルソンに移住したアレックスとキャロライン・ペッカム夫妻がいくつかの試験的試みを経て、2004年にニュージーランドの南島モウテレにリンゴの木を植樹して始めたのが、このペッカムズサイダーの始まり。

試行錯誤が行われるうちに、現在30種類のリンゴを栽培し、モウテレのテロワールを把握した二人は毎月1種類新しい種類のサイダーをリリースしており、なんと2018年はニュージーランドサイダーアワードで金賞を受賞するなど、今飛ぶ鳥を落とす勢いの優良生産者です。

このクラシック・モウテレ・アップル・サイダーは、ジョナゴールド、ブラウンズ、
キングストン・ブラック、ハリー・マスター・ジャージー、スイート・アルフォード、ストーク・レッド、メイジャー、トレムレッツ・ビター、ノッテッド・カーネル、スタンパー・ピピンを使用し、

フレッシュで搾りたてのリンゴとほんのり焼き立てアップルパイを思わせる非常に複雑身を見せてくれます。
(発泡・中辛口)
  • 649円(本体590円、税59円)