虎ノ門蒸留所 季節のジン 東京のキンモクセイ

9月の半ば、東京では例年よりだいぶ早く金木犀が咲きました。
当初10月で予定していたスケ ジュールを変更して急遽採取、結局通年通り10月頭にも二度目の開花があったのですが、早くできた分、全国の金木犀が咲くのと同じタイミングに出荷することが叶いました。
秋の訪れを 感じながら、キンモクセイのジンを飲むのも良いものです。
ソーダ、トニックが相性良さそうです。
昨年の同ブランドが、東京ウィスキースピリッツコンペティションで銅賞を受賞しております。


蒸留器:銅製ポットスチル
ベーススピリッツ:嶋自慢羽伏浦(新島蒸留所)
度数調整割水:奥多摩源流の沢井湧き水(澤乃井仕込水)
ボタニカル:奥多摩、青梅など東京の各所で手摘みした金木犀 ジュニパーベリー、チコリルート
アルコール分:45.7%
  • 5,500円(本体5,000円、税500円)