アイル オブ ラッセイ ヘブリディアン シングルモルト R-02 700ml 46%【お1人様1本まで】

アイル オブ ラッセイ ヘブリディアン シングルモルト R-02 アイル オブ ラッセイ蒸溜所は、スコットランド西海岸にある ヘブリディーズ諸島のひとつ、ラッセイ島で現在稼働している 唯一の蒸溜所です。 スコットランド出身の起業家「ビル ドビー」氏とウイスキー ブレンダーであり、植物学者でもある「アラスデア デイ」氏 によって、2014年に設立されました。 独特な味わいを決定づける大きな特徴のひとつが仕込水。 ダンカン山に降った雨は火山岩を通り、ジュラ紀の 砂岩によって濾過されます。 このミネラル分を豊富に含んだ仕込水を発酵や加水など 全ての工程に使用することで、非常にフルーティーな スピリッツが生まれます。 もう一つの特徴が、ユニークな樽熟成。 現在ブレンドに使用している樽はライウイスキー樽、ボルドー レッドワイン樽、そしてチンカピンオーク樽の3種類で、 これにピーテッドとノンピーテッドのスピリッツを 詰めることで、計6種類の原酒を熟成しています。 このメソッドは素晴らしい品質の3年熟成を造るという 計画のもと考え出されたものであり、熟成期間が短いながらも 複層的で、複雑な味わいのウイスキーを目指しています。 【商品詳細】 「アイル オブ ラッセイ ヘブリディアン シングルモルト R-02」 品名:シングルモルト ALC.:46.4% 容量:700ml 総本数:全世界25,000本 国内入荷数:900本 昨年リリースされた「R-01」に続く、アイル オブ ラッセイ 蒸溜所の定番シリーズ。 「R-01」に比べ、「R-02」はよりピーティな樽原酒と、 熟成の進んだ樽原酒を使用しているため、ボトリング時の ピートレベルが「R-01」より高くなっています。 非常にリッチなダークフルーツのフレーバーとライトリー ピーテッドのバランスが秀逸です。
  • 6,600円(本体6,000円、税600円)