ハンターレイン オールド&レア グレンバーギー 1988 32年 700ml 43.6%

【公式コメント】
2013年設立、アイラ島9番目の「アードナッホー蒸留所」オーナーで、看板ブランドである「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズが有名な「ハンターレイン(以下HL)」社。
そのHL社の知る人ぞ知る最高峰ラインアップ「オールド&レア」は、その名の通り、長熟品や稀少な原酒をそのままカスクで瓶詰め、年間でも数アイテムあるかないかで、一切妥協なしに厳選された極上モルトのみが選ばれます。
一昨年、シリーズ初期の伝説のグリーンボトルが使用された「オールド&レア ヘリテージ」で驚愕のアイテム達がリリースされ、一方では通常ボトルのデザインが一新されたNEW「オールド&レア」も話題となり、ご好評いただいております。
今回の新作は、どちらも実力派の銘柄で、更に「30年以上という熟成により自然に40%台となったアルコール度数」は、ヘリテージクラスと同等の内容です。

【テイスティングノート】
黄金色の外観。アプリコット、ピーチ、シロップ漬けのハネデューメロンの素晴らしく甘くフルーティーな香り。
甘みたっぷりのオーク、素敵なミツバチの巣のニュアンスを伴った美しく表現豊かで複雑な味わい。
キャラメリゼしたフルーツ感たっぷりの長いフィニッシュへと続く。
  • 74,652円(本体67,866円、税6,786円)