ヴィータ―シュタイン フリッツィ・ミッツィ2021 750ml

友人であるChristoph Hessのワイナリーで造られたベースワインを使用。
8〜12時間スキンコンタクト。除梗、プレスした後、低温発酵。ステンレスタンクにて保管し、瓶詰前に2.9バール以下の炭酸ガスを注入したフリッツァンテ(微発泡ワイン)。泡は細かく、イチゴやラズベリーのシャーベットのような淡いピンク色で、飲むのが楽しくなるロゼワインです。赤ワイン用の葡萄は発酵が始まったばかりの頃、信じられないほど素晴らしいベリーの香りを放ちます。 このワインはその魅力的な香りをとらえ、ボトルに詰め込みたいという思いから造られました。瑞々しくフレッシュでシンプル、そしてかわいらしいロゼワイン。フィリッツィとはフリッツァンテを意味しますが、女性のニックネームでもあり、ミッツィもまたオーストリアでよく使われている女性のニックネームです。両方の単語のZZの発音が気に入って、言葉遊びのような感覚でそれを繋げて商品名にしました。
  • 2,024円(本体1,840円、税184円)