ラムネイション パナマ21年 ブラックデキャンタ

ラムネイションパナマ 21 年-ブラックデキャンタは、パナマで最高の蒸留所の職人により作られたブレンドです。 サトウキビモラセスから作られ、連続式コラムスティルで蒸留され、アメリカンオーク樽(ホワイトオーク)で少なくとも 21 年間、現地にて熟成されました。独特の風味や個性、複雑さを加える為、21 年よりも更に長く熟成されたラム酒を多く含むブレンドレシピは、何十年にもわたる伝統と経験の頂点とも言えます。エレガントで、濃厚な甘さ、ドライフルーツ…完璧に満たされる食後のラム酒です。

色: オレンジに近いダークアンバー

香り: レーズンやリッチンなトロピカルフルーツを感じ深く濃い 茶色いサトウキビ糖が明確 少しオークの後にデーツやタバコ

味: ドライイチジクやデーツ、シナモンやペッパー、紅茶とコーヒーの甘くハチミツ感のあるリッチでフルボディな味わい

フィニッシュ: 前のリリースの比べるとアルコール分が高いため、オークのタンニンが甘さとのバランスを取ってさらにスパイシーで温かみを感じる
  • 14,800円(本体13,455円、税1,345円)