クライマックスシリーズ レダイグ 2008 13年 700ml 53.9%

クライマックスシリーズ レダイグ 2008 13年 700ml 53.9%

【テイスティングコメント】
甘いスモーキーフレーバー、ミントやレモンピール、グレープフルーツの爽やかなアロマが心地よく香り、甘辛いニュアンスのピートが感じられ甘味があり濃厚な味わい。余韻は長く力強く複雑なフレーバー。

旋律と情感を表現したクライマックスシリーズ
クラシック音楽からのオペラ、バレエ組曲、交響曲など有名な名場面ハイライトをテーマにし
至高のウイスキーの感動的な味わいを、名作の旋律や情感のクライマックスシーンに重ね合わせて
官能的なシングルモルトの味わいを表現したシリーズです。
記念すべき第一作目は、プッチーニ作曲のオペラ 『トゥーランドット』 “誰も寝てはならぬ”から
第3 幕で登場するアリアのクライマックスシーンを表現した傑作の1 本。
  • 22,000円(本体20,000円、税2,000円)