Alembic Dry Gin HACHIBAN

【公式コメント】
名前の由来は8番目の試作品から。そして地元産を含め8種類の ボタニカル、霊峰白山から流れでる湧水を使用したドライジンで す。ジュニパーベリーの香りをじっくり引き出すために通常より 多く使用し、グレープフルーツのようなフレッシュな柑橘系の香 味とさまざまな香味が絡み合う仕上がりになりました。 

【ボタニカル】
ジュニパーベリー・コリアンダーシード
カカオニブ・レモンピール(フレッシュ)
オレンジピール・クロモジ・アンジェリカルート・カシア
【ノンチルフィルタリング】
アルコールに溶けきれない精油成分が析出し、薄く白濁していま
すが、品質に問題ありません。香味成分をより強く感じて味
わっていただきたいと思い、冷却濾過処理を行っておりません。

【蒸溜所について】

Alembic大野蒸留所は、金沢港にほど近い醤油蔵が立ち並ぶ発酵 食の街、大野町を拠点に2019年に設立され、3年間の準備期間を 経て2022年7月1日から製造が始まった新しい蒸留所です。
私たちは、人々の食体験を高めていくものづくりを目指し、飲む 人も飲まない人もだれもマイノリティにならない時間と空間、価 値、そして文化を提供していく蒸留所です。
  • 4,000円(本体3,637円、税363円)