虎ノ門蒸留所 【COMMON akeru 2024】/ 500ml 52%

新しい年に合わせて、15種類の植物やスパイスで蒸留した特別なジン

日常酒のCOMMONから、新しい年の始まり、そしておめでたい日に開けるハレのコモンとして、今年も師走に蒸留しました。
2024年は甲辰年。辰は「ふるう、ととのう」を意味し、陽気が動いて万物が振動、草木もよく成長して形がととのった状態を表します。
そしてこのCOMMON akeruも、3年目にしてだんだん型が見えてきている気がします。

「瑞祥の木」される 榧(かや)の木をはじめ、檜の削り節、生姜、くろもじ、レモン、みかん、メインで使用しているボタニカルは全て国産。
グリーンの要素や柑橘感、少しの刺激が他のスパイスや 国産シトラスとの調和を生み出しているいわゆる”ジンっぽい”足し算のジンです。
柑橘系の香りが先立ち、後からグリーンの要素やスパイスの少々の刺激が奥深さを生み出しています。
飲み方は「ジントニック」を激奨、甘さ控えめのソニックも良い感じです。

TWSC2023のシルバー、IWSC2023ブロンズ、受賞ボトルです。
新年に健康と安寧を祈り、家族や友人、大切な人たちとの集まりでCOMMON akeruを開けましょう。
  • 6,820円(本体6,200円、税620円)